先輩代理店レポートNo.2 革新的な新規商材を探してました

遠赤王月間売上も1億円突破!ショールームもオープンできました!!

株式会社千幸

千社長のテレアポ徹底攻略セミナーでの一幕

販売店データ

販売店登録 2014年7月
販売店種別 第1種特約店
月間契約件数 30~40件
主な販売方法 テレアポ

東日本大震災の影響でオール電化事業が大打撃を受け、業績が悪化。倒産寸前の時に遠赤王事業に出会い、営業3名で月商1億円を突破されました。テレアポを中心に富山県、長野県で営業活動をされています。

倒産寸前から月商1億円にまでなりました

2007年に株式会社千幸を設立して、北陸を中心にオール電化を販売していました。当時の実績としては3,000棟ほどあります。
しかし、東日本大震災をきっかけに弊社の業績が大きく変わりました。
オール電化業界が影響を受けてしまい、オール電化が全く売れなくなってしまいました。そして、その影響をもろに受けてしまい、業績が悪化してしまう一方でした。

『このままでは倒産してしまう!』
そんな時にオール電化に代わる新商材を見つけようとされた時に、『遠赤王』を代理店募集サイトを通じて知り、説明会が終わってすぐに特約店への登録を決めました。
メーカーの菱田社長と一緒に独自の販売スキームを確立し、スタート初月から営業3名で月間40件販売することができました。
現在は、遠赤王により月商1億円の売上を上げることができており、大阪にしかなかったアポセンターが東京にも出すことができるようになりました。
来期は月商2億円を目指して、頑張っています!

 

遠赤王ショールームもオープン!CMも絶好調

業績が大きく回復し、富山ではもともとあった事務所から事務所兼ショールームをオープンすることができました。
ショールームで体感された方がほぼご購入いただけるので、オープンしてよかったと感じています。

また、2017年から富山でテレビCMも放映させていただいております。2018年は長野でも放映中です。
CM効果は抜群で富山では遠赤王を知らない人を探す方が難しいかもしれません(笑)
CMでは「赤」つながりで赤井英和さんを起用させていただいています。「えんせきおう~」と独特のリズムは耳に残り、テレビCMの威力を改めて思い知らされました。

オープンしたショールーム(富山県富山市)

お客様、社員、取引先、みんなに笑顔になってほしい

僕は営業で『誰かが泣くこと』が嫌なんです。
・本当はそんなに価値がないものを高く売ってお客様が泣く
・お客様から罵倒されながらなかなか売れずに、会社でもおこれらながら泣いてしまう社員
・元請けから買いたたかれ、ほぼ利益なしの施工をさせられる施工店

遠赤王は誰もなくことがない商材だから本当に気に入っています。
・お客様の満足度は100%!(大変満足、満足しか選ばれません!普通以下の回答はないです)
・お客様から「ありがとう」といわれるから社員も率先して営業します。
・営業がいっぱい販売してくるので施工業者にもたくさん仕事をお願いできます。

全ての関係者に笑顔にしてくれるこの『遠赤王』をもっともっと多くの方に広めていきます。

千社長と千幸社員様

売れてる代理店に聞く!成功のポイントとは?

Q.千社長が成功した秘訣は何ですか?

成功している代理店として扱われることが多いですが、実は会社をたたもうとしていたんです。震災の煽りでオール電化事業がだめになって、株式会社MOZUの菱田社長に相談をさせていただいたこともあったんですよ。
そんな時に菱田社長から遠赤王事業のことを聞いて、「これだ!!!!」と直感で思いました。これからの事業は健康・省エネ・環境が絶対はずせないと思っていたので、遠赤王はまさにその3拍子が揃っている革新的な事業だと思いました。
しかも、遠赤王は特許出願中の唯一の商材なのでオール電化や太陽光と違って相見積もりが一切なく、価格競争にもならないのでしっかりと粗利を確保できます。
遠赤王を販売してびっくりしたのは暖房器具を買ってくれているお客様の声が「腰痛・肩こりが治った」「体の調子が良くなった」などの健康器具の感想だったことです。
遠赤王は暖房と健康を結び付けた世界初の商材だと思います。