先輩代理店レポートNo.7 教材販売からリフォーム業界へ

他業種から初のリフォーム業界へ。新規事業の柱として遠赤王事業開始!

株式会社e-システム様

横尾社長(左)と北條様(右)

販売店様データ

販売店登録 2017年5月
販売店種別 第2種特約店
月間契約件数 6~7件
主な販売方法 テレアポ

 

株式会社e-システム様 横尾社長、北條様インタビュー

年内に月商5,000万円!他業種から参入でも大成功!やることは同じ

株式会社e-システム様は長い間教材の販売をされていました。少子化が進む中、事業の柱となる新しい商材を探されていたところ、弊社の遠赤王を知っていただきました。
弊社にご来社いただき、代理店説明を聞かれた後、すぐにご登録いただきました。
元々は教材側のアポインターさんが時間があるときに遠赤王のテレアポをされていました。しかし、社長や北條様が売れることを確信され、遠赤王専用のアポインターさんを雇用開始され、現在では、新潟のアポセンターと東京のアポセンターに合わせて17名ほどいらっしゃいます。
専属の営業マン1名と1名でフォローしきれない場合に北條様も営業に出向くので、営業マンは1.5名体制で事業を活動中。横尾社長は年内に月商5,000万円達成を宿題として北條様にお伝えしているとのこと。しかし、宿題ではありますが、達成することに問題はない印象を北條様から感じました。
「全くの畑違いで、ど素人でも『販売企画力』『商品力』『バックアップ体制』がしっかりしている本部さんなので、安心していろいろな方にオススメできます。」と大変うれしいお言葉をいただけました。

拡大中の遠赤王専用新潟アポセンター

売れてる代理店に聞く!成功のポイントとは?

弊社では30年間訪問販売での営業活動を行ってきました。元々、弊社オリジナルの教材販売をしており、訪問販売についてはかなりの自信がありました。
教材販売と同じように「資料郵送して、アポを取って、営業する」という流れで、商品力がある遠赤王が売れると思い、今までのノウハウと自信があったからすぐに販売代理店として取り掛かることができました。
今までの経験で、「何件資料送りしたら、何件アポになって、何割の確率で契約となる」がわかっていたので、後はアポインターの人数が増えれば、売上が上がるという予測が簡単にできる。
さらに本部さんの方で「アポ取りのトークスクリプト」「商品力の強さ」「販促などのバックアップ体制」を整えてもらっているので、大変助かりました。
ただ、住宅設備が全く初めてだったので、最初は工事について苦労しました。本部の関口さんが丁寧に教えてくれたので、今では何の問題もなく契約から工事までスムーズに進むことができます。

新潟アポセンター前のノボリ